学校法八郷学園 エンゼル幼稚園

入園のご案内制服について

平成30年度 四日市市の場合

就 園 奨 励 費 補 助 金 ◆ 
3・4・5歳児を対象に保護者の市民税所得割額に応じて交付されます。

私立幼稚園に通われるご家庭に保育料が補助される制度で、保護者の負担軽減のため年々増額されています。

申請は原則、全員が提出しなければなりません。

第3子以降保育料補助金は、申請の状況を市の保育幼稚園課が確認し、対象者のみに後日ご案内があります。

対象となる世帯と補助額

次の条件をすべて満たす世帯が対象です。

・平成30年4月1日現在、四日市市内の住所(住民登録)があり、私立幼稚園に在園する園児がいる。

但し、それ以降に市外に転居した場合は、翌月(1日付けは当月)以降の月については、在園していても、
四日市市の補助対象とならなくなります。転出先の市町村にて補助の対象となりますので、転出先の市町村
にお問い合わせください(補助事業を実施していない市町村がありますのでご注意ください。)

また、平成30年4月1日以降四日市市に転入した場合は転入した翌月(1日付けは当月)以降の月について
補助の対象となります。


・平成30年度市町村民税額が下記の世帯である。

 小学校3年生以下で、最年長の園児を「第一子」、次年長の園児を「第2子」、
 それ以降を「第3子以降」とし、在園する園児それぞれに補助されます。

 「第2子」「第3子以降」の園児に対しては、所得にかかわらず補助の対象になります。
 第3階層以下の世帯については、兄姉の年齢制限が撤廃されます。(別居の兄姉も含められる場合があります)



区分 対象基準 補助金額(年額)
第1子 第2子 第3子以降
1 生活保護法の規定による
保護を受けている世帯
308,000円 308,000円 308,000円
2

市町村民税が非課税となる世帯

市町村民税の所得割が 非課税世帯

272,200円 308,000円 308,000円
3 市町村民税所得割課税の額が
77,100円以下となる世帯
187,200円 247,000円 308,000円
4 市町村民税所得割課税の額が
211,200円以下となる世帯
62,200円 185,000円 308,000円
上記区分以外の世帯 対象となりません 154,000円 308,000円

(注)上記の金額は限度額です。
   保護者がその園児分として支払う入園料・保育料の合計を超えて補助することはありません。

 
※市町村民税所得割(課税の額)は住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)を
 差し引く前の額になります。

※前記の市町村民税の算出は父母(父母が税法上の専従者でその自営業の代表者が祖父母の場合のみ

父母および代表者)の税額を合算いたします。

・対象園児が途中入退園、市内転入・市外転出の場合は、保育料支払い月数により月割した補助額となります。

上記の補助金額×(保育料支払い月数+3)÷15(百円未満を四捨五入)

・市町村民税課税額の額が211,200円を超える世帯で第1子の園児は補助の対象にはなりません。
・市町村民税課税額は納税通知書に記載されている「市民税」の均等割および所得割額を確認してください。
 (市町村民税所得割額は住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)を差しひく前の額になります。)

小学校4年以上に兄・姉がいる場合でその児童から数えて第3子にあたり、四日市市独自の制度である
  第3子以降保育料補助金が該当する場合は後日申請のご案内があります。
 別居であっても生計が同一の兄・姉がいる場合、申請書んの家族欄にご記入ください。
 ご記入がない場合は申請のご案内が届きません。
上記の第2・3階層で、ひとり親、在宅障がい者のいる世帯等は、補助金が上がる場合があります

 ので、対象の階層の方には、後日案内があります。

ご不明な場合は四日市市こども未来部 保育幼稚園課 電話354-8172へお問い合わせください。